男の手抜き料理(簡単レシピ)事務所メシ

事務所の限られた調理器具で作る、男の手抜き料理(簡単レシピ)を綴るブログ

事務所の限られた調理器具で作る、男の手抜き料理(簡単レシピ)を綴るブログ

フライパン(鍋)で米炊いてみた!(失敗したけど)

スポンサーリンク
 f:id:odbc:20151007125401j:image

わいは事務所で米を炊きたいんや!!!ということで、節約も兼ねて事務所での自炊をスタート。経緯などは下記に書きました。

 

 

今日は初日なので、米のみを自炊し、あとはお惣菜を買ってきました。

 

 

 

IHコンロで米を炊く、の図

これまでも、そしてこれからも大活躍してくれるのがこちら

 

 

それではざっくりと米を炊くまでの流れを見てみます。

あ、ちなみに、5分や10分では出来ませんでした。蒸したりするので合計15分程度かかりました。

そして、軽く失敗しました… 

 

 

それでは写真で振り返ります。

 

 

IHコンロと鍋はこんな感じ。

f:id:odbc:20151007134140j:image 

 

米を入れます。1合です。無洗米なので洗わなくていいから楽。

f:id:odbc:20151007134150j:image

 

▼この米を買いました

 

 

水を入れます。

f:id:odbc:20151007134225j:image

米の上5mm〜10mmくらいの深さが最適らしく、1合に対してだいたい200mlくらいとのこと。

計量カップを使うのが面倒だったので、適当に入れました。

失敗要因その1

 

 

 

それでは蓋をしてスイッチオン。

f:id:odbc:20151007134240j:plain

 

1.まずは強火で沸騰するまで待ちます。

 

2.沸騰したら5分ほど弱火でコトコト。

しかし、せっかちな僕は5分経つ前くらいに弱火にしてしまいました。

失敗要因その2) 

 

3.最後に強火で鍋がジューっと言うまで加熱し火を消します。

 

4.火を消して10分くらい蒸します。 

 

5.蓋を開け、しゃもじで混ぜて水気を飛ばして出来上がり。

 

 

 

 

 

f:id:odbc:20151007134534j:image

 f:id:odbc:20151007134526j:image

見るからに芯が残ってる……

 

 

でもお腹空いたので食べることに。

f:id:odbc:20151007125401j:plain

 

今日の惣菜は穴子の天ぷら南蛮唐揚げ、2つで250円ほど。

ふりかけ大好きなのでお初のカラムーチョふりかけも用意。

 

コップに入ってるのは8個108円の永谷園の味噌汁。(1個13.5円)

 

普段のランチは700円とか800円なので、だいぶ少なくすみますね〜。自炊用に買ったグッズ分の費用回収もすぐ出来そうです。

 

 

実食!

……やっぱ米、硬かったっす…orz

水の量が少し少なかったのと、弱火でコトコト時間が短かったのが原因と思われます。

当たり前ですが、このあたりを適当にしちゃダメですね。笑

 

 

でもカラムーチョふりかけはサクサクして美味しかったです♪

辛党の僕としてはあまり辛さは感じなかったんですけどね。

 

 

今回はうまく行かなかったんですが、手応えとしてはかなりいい感じ。これ、普通に米炊けますね。

 

今回は失敗だったので無洗米のレビューはできませんが、今後も女子力高い人っぽく、自炊写真をアップしていこうと思います。笑

 

 

米は鍋でも炊ける感じですが、やっぱ料理もしたいんでフライパン買おうと思います。